剣  道
剣道の理念・・・ 剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である剣道修錬の心構え
剣道を正しく真剣に学び心身を錬磨して旺盛なる気力を養い剣道の特性を通じて礼節をとうとび
信義を重んじ誠を尽くし常に自己の修養に努め以って国家社会を愛して広く人類の平和繁栄に 寄与せんとするものである

剣道の特質と効果
1.身体的な面・・・@敏しょう性と巧ち性の育成A瞬発力の育成B持続力の育成C正しい姿勢の育成D高年齢になっても続けられ健康な体になる
2.精神的な面・・・@努力の習慣と忍耐が増すA気力が高まるB集中力と判断力がつくC積極性の育成
3.社会的な面・・・@礼儀を知ることが出来るA責任感と協力性が育成される


2学期はなかなか写真を撮る事ができません。ご了承ください。





























参観日



6/30





6/27




6月23日


黙想




6月22日



体の軸を意識するように稽古をしています。





二人一組での稽古が始まりました
後ろへ下がる時は、後ろを見ません。



基本動作 正面素振り 前後素振り定着の稽古





正面素振りと前後素振りの稽古





竹刀を持ちました



本日は竹刀を触ることもなく、「剣道の基本動作」と「集中力・精神力」を高めるお稽古でした。
なかなかお写真をとることができませんので、「稽古」のお話をお子様から直接聞いてあげてくださいね。




過去の稽古の写真








「基本」




「きほん」

たいとう


ぬけ


とう


うちこみ



寒 稽 古

真冬に剣道をすると最初は足が冷たくて・・・



インデックス