本文へスキップ

学校法人 大阪武田学園 みなみおかじまようちえん

電話でのお問い合わせはTEL.06-6551-2408

〒551-0012 大阪市大正区平尾5-7-7

ごあいさつ

皆様にはいよいよご清栄の事とお喜び申し上げます。
入園適齢期をお迎えになり、益々お元気にご成長されるお子様をお持ちの親御様には、
来春4月から入園される幼稚園について、ご検討の事と存じます。
私どものホームページをご覧頂き、より深く当園をご理解頂ければ幸いです。

私学であり、幼稚園でこそ達成できる保育内容に是非ご理解頂き、
幼稚園生活の重要性を自覚し、本園の教育目標に従い、
又本園は60年余りの実績を生かして益々これからのニーズにあった教育を考え
一層の努力を致して参ります。

詳しくは、お電話でお尋ね頂いて結構です。
園児の安全管理の為、オートロックを設置しておりますので
出入りが安易にできなくなっております。
幼稚園にお越しになる時は事前にお電話いただければ幸いです。


 
                                 学校法人大阪武田学園
                                  南恩加島幼稚園 武田敏子 

幼稚園教育の重要性

幼稚園は、文部科学省の所轄で学校教育法に定められた学校で、
就学前の教育施設として、
3歳以上のすべての幼児に開放されています。
教育の自主性・独自性建学の精神であり、私立幼稚園の特性です。 
3〜4才になると、子どもは友だちをほしがり、色々なものに興味や関心をいだきます。
この時期に適当な環境を与え、積極的に集団生活を経験させる必要があります。
大勢の友だちと遊ぶ事により、生活の知恵を学び、友達の尊さを知り、
創造的な生き方を身につけていきます。
幼稚園は子どもにふさわしい環境を与え、
その生活経験に即した総合的な指導を行い、幼児の心身の発達が盛んで、
この時期に身体発達の基礎をつちかう所です。

幼児期は心身の発達が盛んで、

この時期に身体発達の基礎ができあがり、

情緒的・知的な発達が著しく、社会性も急速に増し、

そして日常の基本的な生活習慣が形成され、

その生活がはじめて自立するようになります。

この様な幼児の成長発達の重要性に応じて、

全ての子どもの個性を理解して、子どもの発達段階に応じて

基礎的能力を伸ばすのも幼稚園教育のひとつです。


情操教育

園児達 が豊かな心を育て、心身共に健全に成長できるよう、

「絵画・造形」・「体育指導」・「「剣道」・「英会話」「茶道」

「学習・硬筆・習字」・「楽器指導」に力を入れております。

専門講師の指導のもと、各領域にわたり目標達成の為恵まれた環境の中で人間形成の

基礎づくりに少しでも役立つ事を念じ、教職員一同指導力の向上に努力致しております。

幼稚園では家庭と違った体験をいくつもいくつもしていきます、この違いを知る事は発達の

第一歩で、ひとりひとりの子供を大切に、先生の手で優しく遊びを指導し

そこでいろいろな個性を発揮する子供の姿がふえ、遊びの基地作りなど家庭ではなかなか

得られない魅力的な体験をいっぱいあじわいます。

それらを通し、育つ力、すなわち

観察する・考える・話し合う・試す・創造力を養う・共同作業をするなどの

能力が育ち、この能力こそが、小学校での体系的な教育を身につけていく基礎になります。

教 育 方 針

主な正課指導を通し、一人ひとりの子どもの個性を尊重し

ちからいっぱいの遊びや行事の体験活動で、協力しあったり

信頼する事や情緒豊かな人間形成の基礎を養う。

大切な幼児期にこの教育を充実していく事

又保護者の皆様と共に子育てを様々な分野で支援していく事にも配慮しています。

幼稚園で身につく力(生きる力の基礎)

〜遊びの中の遊び〜
幼稚園はいろいろな遊びをとおしてさらにたくさんのことを学び、みにつけていきます。


『健全なl心と体』
体力の向上:園庭などで、おもいっきりはしりまわって遊んだりすることで体力がつく。
基本的な生活習慣:
食事の前に手を洗うなど、ふだんの生活に必要な事ができるようになる。



『自立心・人とのかかわる力』
自立心:身のまわりのことを自分でやろうとしたり、自分で考えて行動したりする。
社会性・道徳性:
よいことや悪いことの区別、他者への思いやり、きまりをまもろうとする気持ちをもつ。

『思考力の基礎』
思考力の基礎:遊びのなかで、考えたりためしたり工夫したりすることで、思考力が伸びる。
数への興味:
遊びのなかで物や人をかぞえるなどして数などに興味をもつ。

『言葉の獲得』
話す力:
友達や先生とコミュニケーションを楽しみ、しだいに相手にわかるように話す。
聞く力:友達との関係が深まるにつれて相手の話に関心をもち、相手の話を理解しようとする。

『表現力』
感性:
自然などに触れるなかで、感性が豊かになる。
表現:ごっこ遊び、リズム遊び、絵をかくことんなどをとおして、感じたことを自由に表現する

〜そして小学校〜

     学習意識の向上
   幼稚園での遊びをとおして幼児が学ぶ楽しさをしり、
   積極的に物事にかかわろうとすることは、
   小学校での学習意欲へとつながります。
   そして、社会にでてからも自ら考え、
   進んで物事を解決しようとするようになります。

 
     教科書の内容を実感しながら理解
   幼稚園での体験により、小学校の教科書の内容を実感しながら
   理解することができます。


 ○   
豊かな心と健やかな体
   幼稚園では他社への思いやりや社会のきまりをまもろうとする気持ち、
   感動する心、健やかな体を育成し、
小学校へとつながっていきます

預かり保育(ホームクラス)

  幼稚園の預かり保育は子どもがゆったりと過ごす時間にあり、仕事をしていても、
  していなくても降園後の家庭環境もふまえ安心して長時間保育を受けられます。
  どもとの時間、自分の時間、家族の心が充実する事を願っています。


さよならの挨拶の後も

 子育て支援

 子育て相談や未就園児の親子登園

 などの活動をしています。


 預かり保育

 さようならのあいさつの後も
 園児を預かります。


 未就園児の親子登園

 未就園児の親子を対象に、幼稚園で保育を行う
(ひよこ学級)未就園児に保育の一貫として親子登園があります。



 保護者どうしの交流

  子育てサークルなど、幼稚園が交流の機会を提供し、
  保護者どうしのつながりを深めるお手伝いをしています。


  園舎の開放

  子どもの遊びの場の提供のため幼稚園の施設を開放しています。

  子育て相談
  幼稚園の教師やカウンセラーなどが
  地域の方々の子育てに関する相談に応じています。


南恩加島幼稚園の教育目標
幼児の著しい心身の発育に即し、集団生活の中で人格の基礎作りと生活経験を豊かに自立・創造力・不屈の体力・意志力を培い健全な幼児の育成を目標とし、ゆるぎない貴重な体験を重ねた保育を特色に生かします。みなみおかじまようちえんの子ども達は規則正しい生活の中でいつもありがとうの心をもっています。
南恩加島幼稚園 武田敏子 

       

information

南恩加島幼稚園

〒551-0012
大阪市大正区平尾5-7-7
TEL.06-6551-2408
FAX.06-6551-4751

MAIL. minamiokagima@nifty.com


子育て支援

在園児さんのお写真

専門科目

幼稚園の重要性

2013年 行事写真