学校法人大阪武田学園 南恩加島幼稚園 規約1

  予定

行事は天候や、状況によってやむを得ず変更することがございますので御了承下さい。


学級
懇談会


学級懇談会での内容はクラス別に手紙でお知らせする事は御座いません。
必要事項・連絡事項等を含め話し合い、決めてまいりますので、お時間の許す限りご出席下さい。

連絡網

クラス別の電話連絡網は警報・緊急降園等に使用致しますので、素早く次の方に連絡下さい。




制 服 

標準制服

 長袖シャツ・ 紺ブレザーとチェックのズボン及びスカート・制帽・ネクタイ
 ハイソックス
(制服と同色の指定のもの)

合服(夏)

標準制服の上着を脱いだ状態

夏服

 セーラー又はシャツ(ネクタイなし)・夏ズボン orスカート・夏ソックス() 夏帽子

合服(秋)

 長袖シャツ・半ズボンorスカート(紺) 夏ソックス 制帽


体操服

通年半袖半ズボンでも、長袖長ズボンでも結構です(組み合わせは自由)
体操服はレッスンバッグの中に上下1枚ずつお入れ下さい。子ども達は全ての持ち物を出来る限り自分で管理し
お着替えができるように心がけておりますので、持ち物は必要最小限でお願い致します。(レッスンバックに3枚・4枚入っている方がいらっしゃいます)


記名等

子どもが自分の持ち物だと解るようにお名前、ワッペン等を1つ制服・体操服・持ち物に付けて頂いて結構です。但し以下の事項にはご注意下さい。※ 5p×5p以上のキャラクターワッペン・刺繍・プリント等(オリジナルも含む)制服のデザインが変わる装飾・一枚に対して複数のワッペンの装飾は禁止。


お着替え
練習


毎日お着替え練習をしますが、最初はボタンがずれたり、お友達のものを間違えて着てしまう等、様々です。徐々に自分の持ち物を管理でき、上手に着替えられるように言葉掛けをして参りますので、焦らず、大きな心で見守り下さい。またお家でも一人でお着替えができるように、お着替えレッスンをしていきましょう。

  給 食

お弁当

    
ナフキン・コップ・お箸・フォーク・スプーン(組み合わせは自由) を巾着袋に入れ、通園鞄に入れて下さい。
月1回〜2回 愛情弁当の日がございます。遠足等もお弁当が必要です。献立等で、あらかじめお伝え致しますので忘れない
ようにして下さい。お忘れの場合、幼稚園ではご用意できませんので御了承下さい。

給食費

給食費は食べた日数×300円です。給食は午前9時に注文致します。9時以降に欠席・早退・遅刻の連絡をされた方は取り消しができません。9時以降に連絡をされた場合は、一食分として給食費をお納め頂く事になります)早退・遅刻の連絡の際給食が必要か必要でないかを午前9時迄にご連絡下さい。

水 筒

30p以下で肩掛けの付いた直飲みタイプを毎日持参して下さい(簡単に飲む事の出来る水筒が好ましいです)

遠 足

お弁当・レジャーシート等を幼稚園の鞄(リュック)の中に入れます。水筒は肩から掛けます
(遠足は場所によって服装や持ち物が変わりますので都度プリントでお知らせします)


納付金


必ずおつりの無いようご納付下さい。ご兄弟・用品代・給食費・その他も合算せず必ず個々に分けお子様が登園される際に一緒に持たせて下さい。午後や降園時の納付はご遠慮下さい。又納付される時は間違い防止も含め、その旨を連絡帳に御記入下さい。(記入例:4/1ことり・給・靴下代金 持たせました)※期日は必ずお守り下さいます様お願い致します

持ち物

通園鞄

(ファスナーの方)に給食セット 
ポケット部分にお便りホルダー・出席ブック連絡帳を入れて下さい。

レッスンバック

メインの方にスモック・体操服上下・カラー帽子・大きなポケットに使い捨てのビニール袋に入れた上靴を入れて下さい。(ショルダーは指定があるまで自宅保管)

ハンカチ

毎日小さめのハンカチを制服のポケットに入れて持たせてあげてください。

水遊び

ビニール製のバッグに 水着と、スポーツタオルかフェイスタオルを入れて下さい(バスタオルはご遠慮下さい)
水着・ラッシュガード等は子どもが一人で濡れた状態での着脱できるものに限ります。水着の上からラッシュガードが必要な
お子様はラッシュガードとボトムスだけにしてあげてください。女の子はワンピースよりセパレートの水着がトイレを簡単に済ます事が出来ますのでセパレートをお勧めします。
水着の着替え→水遊び→水着を脱ぐ→体を洗う(援助あり)→体をふく→水着をタオルに巻いてプールバッグにしまう
という手順になっておりますので、全て一人で出来る様お家でもレッスンをお願い致します。
着脱に時間がかかるものを職員が手伝いますと、全てのお子様を着せ終わるまでにかなりの時間がかかり水遊びの時間が
短くなってしまいますので、ファッションよりも、着やすさを重視し、子ども達が少しでも水遊びを楽しむ時間ができるよう配慮を御願い致します。

お薬

お薬等が必要な場合は、使用方法を記入頂き間違い防止も含め1回分のみ持たせて下さい。

学校法人大阪武田学園 南恩加島幼稚園 規約2

 

カメラ ビデオ 動画 等参観日・運動会・発表会 以外の撮影/録音はご遠慮下さい。

入園在園資格

次のような場合は入園・在園ができません。「利用定員に空きがない場合」「希望バスの席に空きがない場合」「本園の教育方針運営方針にご理解とご協力頂けない場合」「保護者と幼稚園との信頼関係が築けないと判断した場合」「通常保育・行事等、園での対応が困難であると認められる場合」「トイレトレーニングが終わっていない場合」


登降園


☆ 集団登園の方は、8時20分までに必ず欠席・遅刻・早退のご連絡をお願い致します。

 同じ地区でのお並び希望の方が少ない場合はコースが廃止になる事がございます。)

☆ 各自登園の方は、9時までに必ず欠席・遅刻・早退のご連絡をお願い致します。

☆ バス通園の方は、7時35分までに必ず欠席・遅刻・早退のご連絡をお願い致します。

☆ 各自登園(おくり)の方は大門までお子様をお連れ下さい。


☆ 各自降園(お迎え)の方は大門から入り、お子様と手をつないで小門へと一方通行でお帰り下さい。お子様の手を離  さず
に速やかで安全な登降園にご協力をお願い致します

☆ 登降園時にお家の方が幼稚園内に留まる事はご遠慮ください。


☆ 必ず降園時間までに大門の前にお集まり下さい。お迎えの時間に遅れる場合は預かり保育になります事を予めご了承 下さい※大幅にお迎えが遅れますとお預かりとなり、料金を頂戴する場合もございます。

幼通園

バス


☆ バスの運行は園児の住まいや周辺の環境、道路事情を考慮してルートを決定します。運行コースはご家庭のご事情で   の
変更はお受けできません。期間限定での乗車もお受けできませんので御了承下さい。又、乗車人数の増加・地点で   の近隣の方からの苦情や行政指導があった場合は、地点が変更になる場合が御座いますので御了承下さい。

 
必ず園指定の停留地点で必ず頂き、指定外の場所(マンション内・他人の敷地内等でのバス待ちはご遠慮下さい。

☆ バス到着時間をお伝えしておりますが到着は10分前後の時間のずれが発生する事もございます。(毎年スムーズに乗   降できるようになる6月頃にはお伝えしております時刻より到着が早くなります。)スムーズ且つ安全に運行する為
  バス到着時指定の場所にいらっしゃらない場合は連絡をせずに出発させて頂きます。

☆ バスの座席指定はできません。(例:窓際に乗せないで下さい 前列に乗せないで下さい 入り口付近に乗せて下さい等)

☆ バス乗車後は緊急時以外予定外での停車いたしませんので、トイレのお願いはお受けできません

  急を要する場合、先生の判断でバスを止める事もございますが、次の方々の迷惑になりますので、よほどの事が無い限  り予定外の場所で送迎バスを止めることはございません。バス待ちの間にお子様がトイレを申し出た場合・忘れ物等バ スの遅延になる様な事は、お受けできません。自宅からの送迎をおねがいします。

 
通園バスは皆様のご協力とご理解の上になりたっております。幼稚園のバス運行にご理解いただけない場合は、乗車を  お断りしております。

☆ バスの携帯電話への連絡は緊急時のみご連絡下さい。 
電話番号は入園後お伝えしております。

園への連絡等


連絡帳に書かれた事に対してお返事が書けない場合は担任印だけになります。(返信を書く為に子どもの行動に目が
行き届か
ない事もございますので、保育終了後にご連絡させて頂きます。)延長保育(おのこり)・早退・お薬・降園方法等、変更がある場合は、口頭では間違いがございますので、必ず連絡帳にご記入下さい。急な場合はお電話でも結構ですが、聞き間違い等のリスクがございます事を予めご了承ください。

預かり保育

 午前保育の日にことり学級(預かり保育)を利用し園での昼食が必要な場合は11時迄にご連絡下さい。 11時を超  えますといかなる場合でもご自宅から昼食をお持ちいただきます。尚、昼食のメニューは幼稚園まかせとなります。
 欠席・早退・遅刻の連絡は上記の時間厳守をお願い致します。(給食は9時に注文いたしますので取り消しができま  せん)
 保育中の担任の呼び出しはご遠慮下さい。伝言は担任にお伝え致します。
 連絡帳・お便りホルダーは毎日チェックをして下さい。連絡記入をしている場合が御座います。
 バス登園の方の欠席/遅刻/連絡は必ず7時40分迄にお願い致します。


その他

☆ 絵画造形等に雑巾を使います。入園時・進級時に一枚以上持たせてあげてください。(返却はできません)
☆ 登園できない病気の一覧を参考にして頂き、主治医の許可の後、証明書を持参の上登園して下さい。 申し出て頂けれ  ば
園から証明書を発行いたします。(出席停止の場合、幼稚園では出席扱いですが、出席の印の色が変わります。)
☆ アレルギーや喘息・皮膚疾患がある方は予め担任にお伝え下さい。
コート・ジャンバー・襟巻・手袋・レインコート・傘を バス・幼稚園に持ち込まないようにして下さい。
 バス方は停留所まで・お並び登園の方は先生との待ち合わせ場所まで・各自等園の方は大門までは結構です。

病気

事故

園児の体調が悪い場合はご家庭に連絡し対処方法を相談致します。ケガ等の場合は対応できる範囲は幼稚園で対応致しますが専門医が緊急を要する場合は、園医又は救急病院に確認のうえ内科・外科・眼科耳鼻咽喉科等で手当てを受けてもらい、同時にご家庭に連絡致します。(保険証番号は出席帳に必ず記入して下さい。) 園でも保険に入っておりますが、個人での園児保険(任意)の加入も可能です。

学校法人大阪武田学園 南恩加島幼稚園 規約3


落し物

個人

所有物


幼稚園の道具・制服は成長のためのツールです。自分で管理できるようになるように指導を心掛けておりますが、お子様が自分の持ち物をお友達のレッスンバッグやお道具箱に入れてしまったり、お友達のお道具を使ってしまう事があります。又、逆の場合もあります。ご家庭に持ち帰った際は必ずお子様の持ち物か御確認下さい。又、紛失してしまった物に関して園でもお探し致しますが、出てこない場合も多々ございます。その場合は再度の購入をお願い致します。

個人絵本・ハンカチ・給食セット・水筒・コンタクト・メガネ等、個人所有物は、園でも大切に扱うように指導しておりますが、幼児の集団活動の中で破損・紛失する恐れもござます。その場合はご家庭にて修理、若しくは、新しい物をご購入下さい。制服・体操服の汚れ・破損も成長の一部です。温かく見守り、援助とご協力を宜しくお願い致します。

地震
津波
発生時

保育中・・・電話の混線等考えられますので、ホームページ等で常に更新情報をご確認下さい。地震で津波警報がない場合は園庭にて待機を致します。 津波警報が発令された場合は避難場所に避難することになっております。
最年少→年少→年中→年長の順番に避難 地震が一旦治まり、津波警報が発令されていない事など安全を確認の上、十分に気を付けて幼稚園までお迎えに来て下さい。お迎えは徒歩もしくは自転車が一番安全です。交通渋滞で津波にあうと危険です。通信手段が切断された場合はお手数ですが幼稚園までお越し下さい。幼稚園が無人の場合は下記の施設への避難を予定しております。移動する場合は張り紙をします。安全を第一に考え、状況により避難場所が変更になる場合もございますので、張り紙をご覧ください。津波警報が発令されていない場合は幼稚園にて待機しております。

(第1避難所) 「近隣マンション5階ー入園後お伝えいたしますー」

(第2避難所) 「平尾小学校・南恩加島小学校」のうち受け入れ可能な方 -当日決定致します-

バス登降園中・・・地震が発生した場合は、すぐに登降園いたしません。大正区の場合、地震後の津波は最短40分で接近する予測もあり、東日本大震災の教訓も生かして、幼稚園バス及び、その他の交通機関を使いません。通園バスに乗ってからすぐに地震が発生した場合・・・速やかに園に戻ります。バスが最初の地点に到着している場合バス乗車園児の中で各地点から一番近い5階以上にお住まいの方の建物が避難場所になります。(5階以上の建物にお住まいの方は受け入れを予めご了承の上、バスをご利用下さい。尚エレベーターは使わないで下さい。)

送迎中にバス停を超えた場所で地震が発生した場合・・・近辺にバスを停車させ、階段を使って避難所の建物の5階付近に待機
し、引率の職員が、状況を連絡します。余震が治まらず津波警報が発令された場合はそのまま待機を続けます。地震が治まり津波警報が発令されなければ、バスに乗車し園に戻り待機をします。交通渋滞がひどい場合は、避難場所まで迎えに来て頂く事もございます。

集団登降園中・・・徒歩送迎中に地震が発生した場合、建物から離れコース上で安全な場所を確保しその場から動きませ          ん。保護者は通園コースを通り幼稚園方面に向かい、お子様の待機場所に迎えに行って下さい。

延長保育中・・・/幼稚園/第1避難所/2避難場所/にて引き渡しをします。連絡をお待ち下さい。

非常時の通信手段・・・電話 ホームページでお知らせするようにいたしますが、非常時は通信手段が途切れる場合がございます。そのような場合であっても留守番電話にメッセージを残せる場合もございます。入園前に必ず留守番電話設定をしてください。 緊急連絡時引き渡しカード・・・緊急時に使用致しますので詳しくご記入下さい。

  内閣府防災情報のページで最新の情報をご確認ください。 http://www.bousai.go.jp/
※ 大阪市の災害想定のページもご覧ください。下記の地震の予想や、情報が記載されております。http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000011946.html


避難

訓練

幼稚園の設定保育をしている状況から始まり、火災訓練・避難訓練共に、園庭の避難場所まで逃げた後、先生に点呼(頭をさわりながら)された子どもが座るという所までを行います。第一避難場所は、住民がいらっしゃるマンションです。ご厚意で避難の時のみ使わせて頂く事になっておりますので、マンションの5階まで登る訓練はできません。

第二避難場所は平尾小学校もしくは、南恩加島小学校を予定しております。南恩加島幼稚園はちょうど中間になります。距離はかなりございます。また、幼稚園の保育中は必ず授業中ですので、小学校の階段を登る訓練等は行いません。  機会があれば、自宅マンションやお出かけ先のデパートなどで5階まで階段を上手に上り下りする練習を各家庭で
お願い致し
ます。

家庭

との

連携

 災害・事故が発生しますと、必ず幼稚園から連絡を致します。(ライフラインが途切れていない場合)お家の方が電話  に出られない場合は留守番電話にメッセージをいたします。必ず留守番電話サービスの設定にご協力下さい。また、   緊急連絡先は3名の連絡先を指定して下さい。

 園児生活調査書」「緊急連絡引き渡しカード」をお渡し致しますので
 そちらに必ず連絡がつく電話番号を記載して下さい。

  
  出席ブック(連絡帳)の一番最初のページに子どもの情報を書く欄がございます。
  保険番号などを、必ず記載してください。
怪我・急病などの時に、必ず必要になります。









































































































































































































































インデックス
ファミリーページ